GOOGLE33

カードローンは怖くない

 

よくカードローンで多重債務やブラックリスト入りなど、カードローンという言葉は響きが良くないかもしれません。

 

ですが、効率よく上手く利用すれば、とても便利ですし、怖くはありません。

 

私は車を買うときとエステを契約する時にカードローンを利用しました。

 

ちゃんと利息も計算しましたし、月々の返済の金額も把握して、きちんと計画的に返していく自信がありました。

 

無理のない計画にしておけば、多少金利はつきますが、全額貯金で貯まってからにしようと思うと、購入できるのが何年も先になってしまいます。

 

したがって、カードローンを使用すれば今すぐ手に入れれます。

 

勿論無計画は駄目です。

 

きちんとお勤めして、定期的に収入が入ってくるなら、毎月の返済計画を立てて、家計の収支を把握していれば、難しいことはありません。

 

カードローンシュミレーションなどもありますので、自分にあった返済計画が立てれます。

 

私はエステの時は月3万、車を購入した時は5万の返済で、返済しました。

 

返済期限を守っていればブラックリストに載りませんし、欲しいものができたときの心強い味方になってくれます。

 

全く貯蓄がなかったわけではありませんが、全部使ってしまうと、いざどうしてもお金が必要となった時に困るので、余裕のある返済プランにしました。

 

少し金利がかかっても、貯蓄も平行していくことも大事だと思います。

慣れないやりくりのお守り代わりをしてくれたカードローン

銀行のカードローンをしっかり意識したのは、私がまだ結婚したばかりの頃でした。夫と共に暮らし始め、私が家計をやりくりしなくてはいけない立場になり、慣れない事に少し戸惑いを覚えていたころでした。

 

 

 

結婚する前は実家で親と暮らしていたので、食材を買ってきてもらう事や光熱費なども親にやりくりをやってもらっていました。

 

私は働いて得た給料の一部を親に支払っている立場で、何がどのぐらいのお金がかかるというのをあまり理解していませんでした。

 

生活費のお金の振り分けという事をせずに過ごしていたんです。

 

 

 

結婚でお金の事を一手に任される立場になり、お金の振り分けに慣れない中やりくりしていたのです。

 

新婚という事もあり、その中から部屋に置く家財道具を揃えている最中だったので、元々ほとんどなかった2人の貯金はどんどんなくなっていきました。

 

 

 

その時に初めてカードローンを意識しました。申し込んでおくといざという時安心だと思ったんです。

 

私のような専業主婦にも作れるのだろうかとインターネットから調べてみると、即日借りられるところがいろいろ出てきました。

 

 

 

その中から銀行のカードローンを申し込んでみました。審査も無事通り、後にキャッシングの時に利用するカードが手元に届きました。

 

それから一度もカードローンは利用したことはないのですが、何とか家計のやりくりに慣れるまで、これがあると安心とお守り代わりをしてくれていました。

初めての人は何処のカードローンを選べば良いか

 

カードローンと聞くと、一昔前までは、あまり良いイメージをもたれませんでしたが、法律により取立てが禁止されたり、年収の3分の1までしかお金を借りられなくなったこと、CMを流しているなど、少しずつクリーンなイメージに戻りつつあります。

 

CMだけ見るとカードローンは便利で使いやすそう、と思うかもしれませんが、金融機関によって金利は異なりますし、審査が優しい銀行はその分金利が高く、返済額が多くなるので、色々と比較、調査してから利用したほうが良いでしょう。

 

消費者金融だとアコム・プロミスが有名で、審査は優しく、非正規社員や主婦でも利用することができますが、金利が高いですし、大手銀行などは審査は難しいですが金利は低い方です。

 

初めてカードローンを利用し、安全なところが良いというのであれば、大手銀行の方が良いと思います。

 

大手というだけでネームバリューがありますし、制度やコールセンターでの対応もしっかりとしているので、初めての人でも安心して利用できます。

 

無利息キャンペーンを行っていることもあり、上手にキャンペーンを使えば、利息ゼロで借りることができるので、こういったキャンペーンも見逃さないようにし、返済できる金額のみ借りるようにしましょう。

カードローンを利用して生活が充実しています

 

私は銀行や消費者金融などの金融機関とあらかじめ契約をしてそのときに決めた限度額までカードを使用して自由のお金を借りたり返済したりすることのできるカードローンを利用しています。

 

なぜならカードローンを利用することによってお金が必要になった場合で手持ちのお金がない場合でも困ることはないからです。

 

 

 

そして私が日々の生活でカードローンを利用していて良かったと思うことは手持ちのお金がない場合でも自分の欲しい物を買うことができるということです。

 

人がより充実した生活を送るためには自分の買いたい物を買うことが大事になってきて、これができなくなってしまうとどうしても欲求不満になってしまい充実した生活を送ることができません。

 

そして自分の買いたい物があっても手持ちのお金がない場合でもカードローンを利用してお金を借りてそのお金を使用して買うことができます。

 

またカードローンは借りたお金をその翌日までに一括返済しなければならないというわけではありません。

 

契約で決められた限度額内に借金額が収まるように返済をしていけばよく、あまり返済に気を使うこともないので気楽に使用することができます。

 

 

 

そして私は自分の買いたい物があった場合はいまのところ大体買うことができているので生活がとても充実しています。

カードローンで支払いを済ませました

私はヤフオクのオークションで新品のブランドの衣類を落札して買うことが多いのですが、その時も、欲しい冬のイタリア製のコートとアルパカのケープが欲しくて、その両方を落札することになりました。

 

金額は2つで合計10万円ほどでしたが、支払いがゆうちょ銀行だけなので、現金が必要になりました。

 

そして、それまで、よく電話がかかってきていた取引先の銀行の低金利のキャンペーンを思い出して、銀行のカードローンを利用することにしました。

 

利用額は10万円でした。銀行のATMマシーンで銀行のカードを差し込んで、暗証番号を押すだけで10万円を借りることが出来ました。

 

それで、コートの支払いをして商品を手に入れることが出来ました。

 

カードローンのそのときの金利は7.5%と非常に低くて、とてもラッキーでした。

 

そして、毎月少しずつ返済していきました。毎月の支払いには手数料も含まれているので、毎月の返済額は決まっていました。

 

それで、毎月5000円の返済に良くなったら、とても楽になりました。

 

毎月5000円だったら、それほど経済的に影響がありません。

 

それで、毎月せっせと返済して、先日完済しました。完済してみると、それまで返済していた5000円が自由に使えるようになって良かったです。